中元すず香さんが好きです

この素っ頓狂な人は

自由な人

牛乳石鹸」と「シャボン玉ホリデー」がセットになってるあなたは、たぶん私と同世代だし、プロレスのリングを三菱掃除機「風神」で掃除してる光景を覚えていたり、「油膜のギラギラ」の危険性が刷り込まれているあなたもきっと同世代です。音楽とか芸能とかの悪癖に耽溺するようになった原点はおそらくシャボン玉ホリデーでしょう。

「テレビっ子」って言われた最初の世代というのは、ようするに体験のかなりな部分がバーチャルで占められているので、上の世代からは将来を危ぶまれてたんだと思いますけど、その「上の世代」もいなくなりつつあります。いまジジイだのババアだの言っても、しょせんは昭和生まれ、もっと言えば戦争を知らない世代なので、エラそうなことを言ってても実際はロクなもんじゃありません。

そういうロクなもんじゃない世代が世の中を荒らし回って日本をこんなにしてしまったあとで、よくもまあ中元すず香氏のような質のいい人物が現れたもんだと思います。この人は日本の現代史のヘドロみたいな後悔から自由なので惹かれるのです。

高齢者がすず香氏に魅力を感じるのは、日本の近現代のクソな部分が一切継承されてないことがニオイで判別できるからです。絶対そうです。自分の責任は棚に上げて勝手に救われているのです。救済された当事者としては、せめてそれを自覚して反省するくらいのことはしなければなりません。