議席数に応じた中元すず香

断念の美学/未来を捨てた数だけ人は輝く

すず香は無敵だ

食事代を乗っければ立派なディナーショーだ

しかもホテルなんかとはキャパが桁違いなことに気付かないフリをしなければならない

義侠心すら湧いてきちゃうのである*1

 

ねぇ。悪いことは言わないから、広島市民限定で

常識的な価格設定で別枠でライブやってあげて。

もう「降臨」とかそういうのいいから。*2

 

*1:個人的な趣味嗜好で言えば中元すず香はプライスレスだが、興行となれば話は別である。完全にナメられてるのに従順にも程があるだろう。なにがGODDESSだよ。"聖地" のご祝儀を当て込む、ご無体なGODDESSだとか言わせないようにしてよ可哀想だから。

*2:最近、自分の中でBABYMETALと中元すず香を切り離したらなんだか楽になったのである。今なら「すず香は人類の宝」だとか平気で言えるが、以前はそういうことを言うと、まるでBABYMETALを賞賛してるようですごくイヤだったのだ。どうも私はBABYMETALが嫌いだったらしい。そりゃライブに行ったら腹も立ちますわ。なんだか煮え切らない演芸をやってるし、周りを見ればどういう趣味で生きてるのか理解できない人たちばっかだし。体が要求しないのに、なんでおれが同じように動いたり声を出したりしなけりゃならんのだ。駐車場に車を駐めれば、河原でバーベキューとかやってたほうがいいんじゃないのみたいなグループがベビメタTを着込んでワゴン車からゾロゾロ降りてきて気持ちが萎えるし、そもそも行列に並ぶってことが私はできないから、物販なんて異次元の別世界であって、ライブが始まる前にもうすっかり心がちっちゃくなってしまう。BABYMETALに違和感なく関われるのは "健常者" に限られるんだなと思った。その健常さがおれにはつらい。だから心の中で好きと嫌いが引き裂かれて苦しかった。切り離したらようやくすっきりした。BABYMETALがイヤで中元すず香だけが好きだなどというのは論理的にありえないと健常者は考えるだろうが、どうも私は意識の中で中元先生を切り取り線で切り取って、ロンドやあかつきを眺めている。この感覚は説明がむずかしい。でもそもそもBABYMETALと中元すず香じゃ、水深とか中身の詰まり具合とか、モノとしての質量が違いすぎるから、一体化させるほうに無理がある。無理がたたって私は自爆した。

f:id:lookwho:20170606083432p:plain