いろいろ散らかった私の部屋

SU-METALが高音で切り込むところは、いつものBMの甘い薄膜を突き破る戦慄の瞬間である。