議席数に応じた中元すず香

断念の美学/未来を捨てた数だけ人は輝く

34

中元すず香がどんな「音」をしているか聴いたことがありますか。

35

どんなにイヤでも、なぜイヤなのか納得するまでは聴くのをやめられません。

39

いつ始まるんですか

41

ナメんなよ

42

私は間違った音源を聴いてるんじゃないかと思うことがある

好きなら好きと言ひ給へ

アンチBABYMETALの中元愛好者は存在する

すず香は無敵だ

そういう商売は東京でいくらでもやればいいじゃない。なんでよりによって広島なのさ。

46

よんじゅろぉく

赤い銀兎 逃げろVega

どんなに苦しそうに見えても、どんなにヘタクソに聞こえても、どこに出ても出しても恥ずかしくないのが中元すず香である。

No Love, No Pain

ライブバンドとしてのBABYMETALしか要らないというならそれもいい。でも中元先生がいれば、どんな姿だってBABYMETALはBABYMETALではないか。

プラトニック・メタル

もしかしてメタルヘッズって、好きなバンドの曲を聴いてるときに、自分が「メタルを聴いてる」っていう意識があるんだろうか。

BABYMETAL原理主義

骨バンドどころか、カラオケの時点ですでにBABYMETALが面白いと思う理由の95%は出揃ってますから

間違ってもくれない

BABYMETALのファンにはオッサンしかいないというのが、都市伝説ではないような気がしてきました。

吸い取られる感じ

人に優しくするとき、人間っていうのは意外に笑わないものである。そこには何か "真剣" な気持ちがあるからだと思う。

一回くらいは中元信者らしいことを言ってみる

地下に潜ってものすごく愛好したい

もう一つのBABYMETAL

私の中には、本来存在したはずのBABYMETALが並行世界のように生きている。アイドル本来の残酷童話みたいな世界に生きている。

イニシャルはKY

君は美しい人なのだ。

The girl with a SU-thing voice

ブログの日付には意味がないって言ってたよな

記憶のメルトダウン

「こぉのぉ」の部分を短くつづめてしまった Unfinished Version の楽譜を書いて渡したやつは万死に値する。それをやった瞬間に歌が死ぬのである。

スパイシー・ガール

少女の一本気な夢想から皮膚の滑らかさまでをフニャフニャと余すところなく表現できるのが菊地最愛の声であり、その皮膚にTATOOを彫り込むようなしょっぱい残酷さを持っているのが水野由結の声ということになる。

あたまあたまあたまあたま

おれも真似して振ってみた

呟くと漢字で書く

ツイッターのない生活

ヤマイだれ

「うぃーあー」とか調子ぶっこいたその顔つきをナマで目にした思い出だけでジジイは生きているのである。

ホンモノより上等なもの

私にとってBABYMETALとは「マガイモノが正統をコケにする芸」である。メタル帝国の末席に唯々諾々として連なるお人好しよりも、上等なマガイ物のほうが演芸の世界では格が高いに決まっている。

反骨心とは <ベビーメタルは歌謡曲>

BABYMETALっていうのはメタルをモチーフにした歌謡曲なんだってば。歌謡曲で何がいけないわけ? 日本の歌謡曲って、けっこう世界最強クラスの音楽文化だったんだぜ。

人間ザトペック

だいたいBABYMETAL自体が「真面目に一途に扱うと妙味が損なわれる」存在の筆頭だったはずなのに、中高年が歯の浮くようなことを盛んに言い出して、ファン全体の日本人的な真面目化がびゅんびゅん加速した。

今どきの保護者

皆さんピーター・バラカンの発言ですっかりアタマに血が上ったみたいで、ああ今どきの "保護者" ってこういう感じなんだなって思った。

「中元さんこれ歌って」プロジェクト 其のニ

思い出の曲の中から中元さんに合いそうなのを勝手に選んで無理やり押しつける、甘く暑苦しい企てである。

気楽にやりんさい。

いっそのことSU-METALは忘れて なんか背中に差してるその硬いモンも抜いていいから 人間・中元すず香を垂れ流してきんさいよ

もっとイジメて

セカンドでは、中元さんがとっくにできるようになってることを、できる範囲でやらせてる。楽曲にイジメられてないから、中元さんにはヘンな余裕ができちゃって、なんか頓珍漢な方向に「闘い」を挑みだした。

f:id:lookwho:20170606083432p:plain