中元すず香さんが好きです

それは単に私の問題です

2019年問題

BABYMETALをdisってるみたいに見えるとしたらそれは本意ではありません。ただ現在の興味関心を記録しておきたかった。中元さんには相変わらず人間的な興味はあるのですが、演芸としてのBABYMETALは私の中では完結しました。いわばサンゴ礁みたいな状態です。なので新しい興味の対象について、簡単に書き留めておきます。簡単です。なんといっても現在進行形なので、文章を書いているヒマがありません。

私にとってBABYMETALとの出会いは大きな出来事でしたが、今度は人生観やこれまで生きてきた中で出来上がっていた偏見、言語と自分との関わりに対する観念、地域のコミュニティや社会、さらには「世界」の捉え方までがちゃぶ台返しにあう、でっかい衝撃が待っていました。

メモの意味で映像を貼り付けたものの、自分ではほとんど観ていません。まだメンバーの顔と名前も一致しないくらいです。K-POPとMVは切り離せない関係にあるのかもしれませんけど、私はほとんどサウンドだけでトリコになりました。BLACKPINKに限らず、K-POPは「ポップ」の成熟度が突出しているのです。しかしこうやってあらためて観ていると、動きのすごさもわかってきました。めっちゃカッコいいです。毎日が学習です。

BLACKPINKは、"BLACKPINK in your area" という決めフレーズを生み出したところで勝負あった、という気がします。それに "BLACKPINK in MY area" と呼応することで世界が一変するわけです。