赤い銀兎 逃げろVega 中元すず香

断念の美学/未来を捨てた数だけ人は輝く

小鳩趣味

 

 

ブログのメンテと称して何をやっていたかと言えば
頭っから小鳩ミクのファンブログに作り変えようとしたのである
しかしただの一行も書けなかった
でも小鳩ミクはどストライクなのである
この人となら「ぽー」だのなんだの言われても確実にコミュニケートできる自信がある
百球投げてもストライクゾーンから外れまくっている中元先生とはエライ違いなのである
ところが中元すず香についてならいくらでも書けたのに
小鳩ミクについては何ひとつ書けなかった
不思議なことだ
私は本来Twitterも書けないような人間なのに中元先生にはずいぶんいろいろ書かされた

 

ブログ『小鳩趣味』が頓挫したので元に戻しておくが、さしもの私もBABYMETALには興味を失ったのでタイトルを変えた。BABYMETAL=中元すず香なんだと自分に言い聞かせてきたものの、中元先生に対する人間的興味が何倍増しかになっただけで、べびーめたるにもう未練はない。中元すず香の誕生日に2枚組のアナログレコードを出してサードアルバムとしますとかいうお茶目な企画でもあれば考え直してもいいけど、もうどっちでもいいです。

ちなみにこのタイトルは、中元先生がそう言うからそう書いただけで、おれのほうが意味を教えてほしい。銀兎(Ginto)というのは月にいるウサギのことらしいから、ああ月に紅いウサギがいると言いたいのかとか、"What do you think of Tina?" のティナさんの他にベガさんという人がいて、危ないから森の中や泉の中を逃がしてやろうとしてるのかとか、そんな感じである。

 

f:id:lookwho:20170606083432p:plain